プロが行なっているシロアリ駆除や対策|暮らし安全確保

部屋

調査で早期発見

作業員

住宅に長年住んでいるとシロアリに木材や柱をかじられてしまう場合があります。こういったときには専門的にシロアリ退治を行なってくれる業者に依頼することが大切になります。そうすることでシロアリの被害を最小限に抑えることができ、安全に暮らせるようになります。
シロアリは湿気の多い場所を好む傾向があり、床下や屋根裏などジメジメしている場所に潜んでいることがあります。また、池や湿気が多い時期になるとシロアリ退治の対策や調査をしておく必要があるでしょう。自分の家にはシロアリがでないと思い込んでいる場合もあるので一度調査をしてもらっておく必要があるでしょう。シロアリを見ることが多くなっているときには家の内部はかなり食い荒らされてしまっている可能性が高いので早めに調査をし、早く退治、対策を行なうことが重要になります。シロアリをそのまま放置していると家の崩壊や床が抜け落ちてしまう危険性もあります。家のメンテナンスとして年に一度でもいいのでシロアリ調査、退治を行ないましょう。
最近では、無料で調査を勧めてくれる専門業者もいます。そのため、湿気が多い住宅やシロアリに侵されている可能性があるときには調査を行ないましょう。シロアリは目で見えない場所に侵食している可能性もあるので専門業者に調査してもらうことが大切になります。床下の柱の表面だけでなく、内部まで見てもらいましょう。シロアリは柱の内部を食べている傾向があります。そういった見えない部分を見てもらうことが早期発見の手がかりになるでしょう。